2005年12月31日

両親が元気すぎるんだが・・・

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2005/12/31(土) 14:29:54.74 ID:3EIohXhG0
なんか父親が単車で出かけてるんだが、
ちょうど母親が昼寝してるから、母親の携帯で「寒い?」と送ったんだ。
そしたら「うん、寒い(絵文字つき)ってカンジで返ってくるもんだから
「帰ってきたら温めてア・ゲ・ル(絵文字つき)」って送ったんだ。
そしたら、父親から
「入れていいの?」

こんなんが来ちゃったんだよ・・・
どう返信したらいい?てかもうすぐ父親帰ってきそうなんだよ。

続きを読む
posted by NATY at 16:41| Comment(122) | TrackBack(328) | 日記

一個食べたい

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2005/12/31(土) 03:41:10.90 ID:Y02T0Xn00
十個食べたい、百個食べたい、千個食べたい、万個食べたい!
posted by NATY at 04:17| Comment(463) | TrackBack(58) | 日記

イケメンにありがちなこと

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2005/12/31(土) 02:45:28.49 ID:8oFjshuvO
呼吸したとき

【イケメン】素敵
【ブサメン】止めろ。

続きを読む
posted by NATY at 04:11| Comment(145) | TrackBack(95) | 日記

キスされたと思ったら キスされたと思ったら

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2005/12/31(土) 03:41:22.29 ID:RFfdFFjR0
キスはキスでもホッチキスだった

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/31(土) 03:43:56.88 ID:wkQtZZVOO
「…目、閉じて。」





バッチン。
posted by NATY at 03:59| Comment(208) | TrackBack(355) | 日記

間違えて嫁さんの妹に抱きついてしまった

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2005/04/26(火) 23:31:57 ID:IVTQt+O80
家のドアがあいたので、嫁さんが帰ってきたと思ったんだ。
「うーん、うーん、さびしかったよー」と言いながら、抱きついて胸に顔をうずめてフリフリした。
おとなしかったので顔をよーくみたら、嫁さんの妹だった。
「うわー、ごめん」とすぐに離れたんだが、妹さんは「いえ…」と言いながら顔を真っ赤にしてた。

「そんなシチュエーションどう?」と俺が言ったら、
「いい!いい!」と友達。
冷たい視線をおくる女子高生。
そんな夕方のマクドナルド。
posted by NATY at 00:45| Comment(134) | TrackBack(82) | 日記

全然高級感が無い

「究極の」をつけると高級感が増す。

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2005/12/31(土) 00:14:37.28 ID:Q0T15kpB0
究極のハードゲイ
posted by NATY at 00:26| Comment(1) | TrackBack(68) | 日記

2005年12月30日

3焦りすぎ

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2005/12/29(木) 01:13:02 ID:PkeKysJ80
絶対、初めてはレイプがいい

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2005/12/29(木) 01:13:18 ID:mU9dTTpU0
オ、オ、オ、オレさまがあああ!!!!
posted by NATY at 01:21| Comment(3) | TrackBack(86) | 日記

クリスマスにはっちゃける

95 名前:団長 ◆OXyGPyfY6M [] 投稿日:2005/12/25(日) 02:03:11 ID:LsonMGki
彼女に

・ハードゲイに変身できる覆面
・ハードゲイ用のサングラス
・サンタクロースの帽子
・妙にダラけた具合がカワイイ(´・(ェ)・`)クマーのぬいぐるみ

の4点をプレゼントした。
まず覆面を渡し、装着してくれなかったが彼女ショックを受けたところで
「ウソだよ、ホントのプレゼントはこっち」とか言って
サングラスを渡し、半ば無理矢理装着してもらい「似合ってるよ」とか言ってさらに彼女がショックを受け、
サンタクロースの帽子を後ろから取り出して「さっきの2つはウソ。ひっかかった?」とか言いながらかぶせ、
そろそろ彼女が何も言えなくなってきたころにぬいぐるみを取り出し、「これがホントのプレゼントでした」みたいなノリでやっと彼女は笑顔に。

「さっきの帽子とグラサンはぬいぐるみにでもかぶせておけばカワイイよ」と言ってみたところ
「このままの方が断然カワイイ!」と断固拒否の姿勢。
ハードゲイの覆面に至っては受け取り拒否。
その後ぬいぐるみ以外の品の実用性の乏しさ、ギャグのために投資する金額の多さを説教され、
「初めて男の子と2人で過ごすクリスマスが・・・」という彼女の言葉がグッと胸にくる1日でした。
ヤベー楽しすぎwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
posted by NATY at 01:01| Comment(3) | TrackBack(97) | 日記