2006年03月03日

獲得メダル数

799 代打名無し@実況は実況板で sage 2006/02/14(火) 04:38:32 ID:QkIhwQvJ0
五輪はねえ、俺、国を応援しないで、地球を応援してるよ。
だから全部メダルとってるw
posted by NATY at 12:21| Comment(140) | TrackBack(353) | 日記

スキー

143 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2005/12/18(日) 14:57:40 ID:s3BYMVHs0
仲良し3人組のサム、ジャック、ジョンがキャンプに行った。
お互いに金がなかったので、テントは一番小さいものをレンタルしていた。
そして、3人はちょうど川の字の形で3人並んで寝ることにした。

次の日、右端に寝ていたサムが目覚めてこう言った。
「昨日とってもHな夢を見たよ。綺麗なお姉さんが僕の○○○を握って・・・」
すると、左端に寝ていたジョンがこう言った。
「なんてこった。漏れも同じ夢を見たよ」
2人は驚いて、真ん中で寝ていたジャックを起こして訊ねた。
「なあジャック、もしかしてとってもHな夢を見たんじゃないのかい?」
するとジャックは眠たげな目をこすりながら答えた。

「いや、僕が見たのはスキーをしている夢だよ」
posted by NATY at 11:20| Comment(23) | TrackBack(74) | 日記

真相

117 名前:水先案名無い人[] 投稿日:2005/12/14(水) 03:02:45 ID:zN/dW/B70
ある大会社の社長は、メインコンピュータの1つに緊急事態が発生したため、部下の一人を呼び出す必要に迫られた。
彼が部下の家に電話したところ、「もしもし」という子供の声が聞こえてきた。
子供に取次ぎを頼まなければならない面倒さに苛立ちつつボスは尋ねた。「お父さんはいるかな」
「うん」ささやくような小さな声だ。
「彼にかわってもらえるかな」
ボスが驚いたことに、その小さな声の主は「だめ」と答えた。
子供じゃ話にならないと思ったボスは再び尋ねた「じゃあお母さんはいるかな」
「うん」という答え。
「じゃあかわってもらえるかい」
また「だめ」という答え。
小さな子供ひとりで留守番させるということはないだろう、誰か子供を世話している人がいるはずだ、その人に伝言を頼もう、とボスは考えた。
「家には他に人はいないのかい」ボスは子供に尋ねた。
「うん」子供はささやいた「おまわりさん」
警察が部下の家で何をしているんだろうと思いつつボスは言った「おまわりさんにかわってもらえるかい」
「だめ、おまわりさん忙しそうだから」と子供は答えた。
「何をしているの」とボス
「パパとママと消防士さんと話してる」との答え。
なんだか心配になってきた。さらに受話機越しにヘリコプターの音らしきものが聞こえてきたのでボスは「何の音だい?」と聞いてみた。
「ヘリコプターだよ」ささやくような声が帰ってきた。
いよいよ不安を募らせて尋ねた「なんでヘリコプターが?」
不安そうな声で子供が答える「捜索隊がヘリコプターから降りてきたんだ」
不安と苛立ちを募らせてさらにボスが尋ねた「誰を探しているんだい?」
くすくす笑いながら押し殺した声で子供が答えた
「ぼく」
posted by NATY at 11:18| Comment(1) | TrackBack(65) | 日記